©パワーV3
ロイヤリティフリー写真

法的通知

な翻訳では「地球全体が全ての生物に与える影響」となる。つまり、地質生物学と人間の健康の間に密接な関係があるのである。中東やアジアの方では風水(風と水のエネルギー循環)が地球の影響のある学問としてよく挙げられる。この風水というものは数千年もの歴史がある学問である。風水は周王朝(紀元前1040年)頃に王朝の文書として保存されている。西洋では医学の父であるヒポクラテスが「空気、水、場所による治療」(紀元前430年)との中で «治療法を探り更に改善したいと思う人はその場所がどのように配置されているのかどのような地質なのか、そして生物の構造と共に地底の情報を得るべきである。 »と残している。
このように20世紀に明るみに出た地質学的現象による混乱で(イヴ・ロカード-ジョージ・ラクハウスキー-エルンスト・ハルトマンなど)は電磁波が全て影響に加わっていることを関連づけた。

序文にてヒポクラテスの場所と健康へのアプローチについて申し上げました。ヒポクラテスについて、ポール・カートン博士によると(彼の著書:1935年発行のLa Science Occulte et les Sciences Occultes)の中でこのように言及している。
な翻訳では「地球全体が全ての生物に与える影響」となる。つまり、地質生物学と人間の健康の間に密接な関係があるのである。中東やアジアの方では風水(風と水のエネルギー循環)が地球の影響のある学問としてよく挙げられる。この風水というものは数千年もの歴史がある学問である。風水は周王朝(紀元前1040年)頃に王朝の文書として保存されている。西洋では医学の父であるヒポクラテスが「空気、水、場所による治療」(紀元前430年)との中で «治療法を探り更に改善したいと思う人はその場所がどのように配置されているのかどのような地質なのか、そして生物の構造と共に地底の情報を得るべきである。 »と残している。
このように20世紀に明るみに出た地質学的現象による混乱で(イヴ・ロカード-ジョージ・ラクハウスキー-エルンスト・ハルトマンなど)は電磁波が全て影響に加わっていることを関連づけた。

序文にてヒポクラテスの場所と健康へのアプローチについて申し上げました。ヒポクラテスについて、ポール・カートン博士によると(彼の著書:1935年発行のLa Science Occulte et les Sciences Occultes)の中でこのように言及している。

«  人間の体や全ての動物は3つのものから影響を受け生きている:1つ目は食べ物。2つ目は飲み物。そして 3つ目は生命力。 »

うむ(文字通り = 目に見えない生命エネルギー。 生命力は全ての体と体外の空気で生命呼吸(中枢液)することで力を得る。それはこの世界に存在する全てに大きな影響力を与える。 しかしながら、目には見えない; 推論だけがそれを想像することができる。それを信じないことには何も生まれない。何もないわけではないのである。それは全てにおいて見つけることができる。宇宙と空の間にある広大な空間は清らかな生命エネルギーで満たされているのだ。それこそが私たちに影響を与え、太陽や月など全てのものを動かしているのだ。それらは火の力を持つ食べ物なのである。水生動物は海水なしでは生きていくことができないため、 海の水もまた同じような力がある。またそれは人間へ生命力を与え、病気に対する免疫力・自然治癒力も与えるのだ。

この生命エネルギーには様々な名前が付けられている : ヒンズー教との間では「パラナ」、古代エジプトでは「カ」、神秘主義者の間では「生命の泉」、エーテルなど...)  生命力は全ての体と体外の空気で生命呼吸(中枢液)することで力を得るのだ。

ソース